読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これまで と これから

海の向こうからおみやげ持ってきた。

そこにもし意図があるなら


私はいつも、その「真意」を知ろうと努力してみるようにしてる。

 

苦しい状況に放り込まれたとき、
自分ではどうしていいか分からないような
巨大な壁に道を阻まれたとき・・・・・・

 

お天道さまか
運命の神様か
どこかの宗教で神様と呼ばれてる存在か
知らないけど

 

もし彼らに何か意図があって、
私にこの状況を 「お前ならどうする?」 と試させているなら
その裏にある真意は何なんだ? って。

 

私はいま、一体、何を学ばなければならないんだろう? って。

 

だって子供の頃から、
学校の先生だとか親だとか、
本でも、いろんな大人たちが言ってたの聞いてたし。

 

神の試練だとか、
その人に乗り越えられない試練は与えられないとか、
困難な状況はその人にとって、なにか大きなものを学ぶためのチャンスなんだ、
とか・・・・

 

私の場合はでも、そんな冷静な分析っていうよりも
苦しみや悲しみを正面からまともにくらい続けていたら神経がもたないから
そうやって「頭」のほうに意識的に意識をシフトして、
いっとき痛みから逃げるための手段なんだけどね。

 
けっこう 鎮痛剤としては私には有効だから 愛用してる。

 

それでも神様に毒づいたこともあるよ。
罰が必要な人間じゃないわよ、ちゃんと見てよ! って。
きっと、それが傲慢なんだよってせせら笑われたんだろうけど・・・・・

 

でも今、同じことを言いたい気分なんだ。
もしそこに何か、意思や意図があるんだとしたら。

 

この国も、そこに住む人々も、
罰が必要な国でもなければ、
こんなかたちで何かを謙虚に学ぶべき民族でもないよ。


ちゃんと見てるの?どこに目つけてるの?
いったい、真意は何?日本に何をさせたいの?


全人類を代表して、核兵器が人体に及ぼす影響にすら
実験台の役目を負ったのに・・・・
私たちはこれ以上、何を学ばなきゃいけないの?

 

悲しみもあるけれど、私は怒りも感じてる。
あんなに、数分おきに地震が続いたら、
地盤だって、人心だって、もたないよ・・・・・


約10km下で、何が起きてる? 
全部同じ深さ。 
地球の裏側の南米でも、同じ深度で地震が起きてるらしい。

 

ただの惑星の活動期。 その物理現象でしかない。
わかってる。


それでも、その上で生きてる生命たちには
積み重ねてきた時間や、
心や感情ってものがあるんだから、
特にまだ生傷が乾いてない生き物には
せめてもう少し お手柔らかに頼みたいもんなんだけど・・・・・

 

九州から始まったけど、これからどの範囲まで及ぶのか分からない
今回の地震・・・・


皆さんが早くどこか、
せめて少しでも安心して眠れる場所に避難できれば・・・・と願いながら、
この地殻の活動が一刻でも早く終わるか、落ち着くことを祈ってる。

 

犠牲になられた方がた、今はどうか安らかに、お休みください・・・・・

 

救助活動をされてるかた、
助けを待っているかた、
避難されてる方々もみんな、どうか皆さんご無事で。

 

義援金くらいしか 今は思いつかないけど、
みなさんの無事を祈りながら、
一刻も早い復興のために、私は私に出来ることをしようと思います。

 

明日はここが何かの被災地になるかも知れないけど、
今のところは そう思っています。