これまで と これから

海の向こうからおみやげ持ってきた。

イギリスさん大変ね

トピック「イギリス」について

 

 

私も 大方の予想と同じように
残留という結果になるだろうと思ってた。

 

少しまえ スコットランドが結局、
問題提起はしたけれど 独立を選ばなかったのと
同じ結果になるだろうと。

 

マジか? と思ったよ 
正気かイギリス?!って。

 

だって

 

今までもイギリスは、一人で「独自のオリジナルな参加の仕方」してて
EUの影響なんて少なかったじゃない。
特別待遇を受けてるというか。

 

自国通貨のポンドの保持にしてもそうだし、


移民というけどさ


イギリスへの入国なんて
旅行者として バカンスで気楽に1週間くらい、と思って向かっても
普通に追い返されたりしてたらしいよ。

 

ベルギーで働いてた友達の話だけど
(ちなみに独身の日本人女性)
ロンドンに友達が住んでて、泊めてくれるっていうから
電車で(←それもスゴイ★)フランス抜けて、イギリスに行こうとしたら

 

国境(?)で
EU圏出身以外は 全員取り調べ(?)受けて、

 

その子、犯罪歴もEU圏でのヴィザや滞在許可証の問題も 
何もなかったのに
独身の日本人女性(=EU外の人間)ていう理由で
入国できなかったんだって。

 

2008年か2009年くらいの話。

 

英仏トンネルだかドーバーだか、そこまで来てるのに、だよ? 
パスポートもベルギーでの滞在許可証も、何も問題ないんだよ?
更に言えば
G7メンバーの国民よ?
経済力の国別ランキングだって、そちらより上ですが?

 

「ただの旅行で、イギリスに住み着く気などない」と食い下がってみても
らちが明かなくて
結局そのまままた、電車でベルギーまで戻ったんだって・・・・

 

その話聞いてびっくりしたよ、
どんな理由なのよ。

 

でも
けっこう前から「イギリスは面倒くさい」という話はよく耳にしていたから

 

私も、音楽家の友達がロンドンに住んでいたので
テイトギャラリー観たさに、
ちょろっと旅行で行くことを考えたことはあったけど
けっきょくやめた。

 

ポンドに両替っていうのも面倒くさかったし、
イギリスって、異口同音に聞く そういう入国の際の話などから、 
なんか感じ悪い印象で、
美術館・博物館以外には特に興味も引かれなかったから
一度も訪れなかった。

 

ラファエル前派好きで 観たかったですけどね。
大英博物館なんて、全部盗品じゃん。この泥棒が。
とか悪口言って(笑)

 

今回の国民投票の報道で
インタビューに答えている離脱派のイギリス人の人たちが
「自分の国のことは自分で決める」と言っていて、
その言葉が出てくる実情も 情報として少し入ってきたから 
それを知って 
なるほどと思うところも少しあったけど

 

EUはもともと 経済よりも理念で発足したんでしょうに。

 

地域内でもう戦争を起こさないという、どこかの誰かが喜んで追随しそうな言葉のもとに。

 

その目的のための手段のひとつが、通貨統合などの経済政策なんでしょ?

 

いみじくも 歴史的に欧州を引っ張ってきた大国のひとつなら
この事態に耐えて、
乗り越えて、
願わくば安定させ、
大国としての範を示してみて欲しかったけどね。

 

最初から特別待遇にしてもらって、他のEU諸国と足並み揃えてなかったくせに
EUに支配されるのはもうたくさんだ 
と吐き捨てるような態度見て
何言ってんだか 
という目では見てた。

 

もらってるアドバンテージを活かせない無策さを移民やEUのせいにしてる印象。 

没落貴族がプライドを捨てきれないでいるみたいな。

 

離脱派の多くがお年寄り世代、という事実は、象徴的かも知れない。

時代は目まぐるしく動いてて、「今まで通り」の生活なんて世界中、誰にも出来ないのに。

 

ずっと長いこと植民地の人を働かせて、その稼ぎで
自分たちは贅沢な暮らしをしてたんだものね。

 

「その生活こそ<伝統的なイギリスの生活>なのに、これは何だ?」 
って感じなんだろうな。

 

自分たちの生活が異民族に壊され、支配されることには慣れてないから
今の、移民たちで一杯のこの状況は不本意で不愉快だし、
仕方ない と受け入れるような
耐性もない。

 

イギリス人たちが過去に、

世界じゅうの多くの国に対してやってきたことじゃないか。

やっとそれを今、あんたたちも体験してるんだよ。

 

自分が汗水流して働いて稼いだお金を
別の人たちのために使われる不条理さ。


それをいったいどれだけの期間、植民地の人々に
強制してきたと思ってるのよ。

 

そんな人たちだから
自分の利益にならないルールに従うことにも慣れてない。
だから 「自分の国のことは自分たちで決める」 とか言い出す。

 

自らも犠牲を払い
皆で協力して
崇高な理念を実現する なんてことには興味ない。

 

でもEUのメリットだけは欲しいってのが本音なんでしょ?

 

それって大国の態度なのかな? エゴセントリック(Egocentric)というか・・・ちなみにイタリア語でもエゴチェントリコ(Egocentrico)と言いますが。

 

OK、それならさ
スコットランドも北部アイルランドも独立して、


コモンウェルスっていうの?


君たちは
EUを出る代わりに 女王陛下の国々で この際まとまって
新たな経済圏でも作って、そこでまた「大英帝国」をやったら
満足するんじゃないかな。

 

私は深く実情を勉強してないので分からないけど
イギリスの産業とか輸出品って、何があるんだろ?

 

良い機会だし
コモンウェルスつながりで
オーストラリアとかニュージーランドとかと一緒に
工業系を返上して
農業系とか、
食物を世界に届ける産業の国を目指してみたらどうでしょう。

 

いま移民に任せている仕事はやりたくなくても
土いじりは好きそうじゃん。


あなたたちガーデニング大好きみたいだから、農業系、けっこう気に入るんじゃない?

 

タックスヘイブンなんて場所を提供して
実質的に人を騙すことに加担して利益を得るほうが、
たしかに貴方たちにはお似合いだけどさ。

 

もともと良いイメージを持っていない上に
今回のイギリスのこの結果には失望した一人だから
ちょっと意地悪な感想になる。

 

これからイギリスさん大変だね、
巻き添え食ってるこっちも大変なんですけどね。


マイナス金利にしても
国債の評価が下がっても
まだみんな 日本の円を買いにくるなんて
どれだけ日本におんぶに抱っこさせるのよ。
やめて欲しいんですけど。

 

 

以上、
今回のイギリスのEU離脱の投票結果を受けて
専門的な勉強はしてない、いち日本人一般ピーポーの感想を
お届けいたしました★