これまで と これから

海の向こうからおみやげ持ってきた。

実験継続中

 

このブログの主旨ではないので
今後はこういった内容は書かないと思いますが
前回の記事が 100記事めだったみたいなので
ちょっと 自分のブログを振り返ってみますね。

 

3月に 始めて1年が経過したことは書きましたが
このブログ、実は「実験」を楽しみながら 
その経過観察中だったりもするんです♪

 

自分のやりたいスタイルで 好きなように書いてみて
それがどの程度 どんなふうに 受け入れられたリ 
受け入れられなかったりするのか?

 

やりたいスタイルとは

 

Webライティングの王道セオリーに反して
先ず
アイキャッチングのための画像なし。
TwitterFacebookなど、他SNSとの連動ナシ。
リアルの友人知人への告知もしていないから、
友情や温情(?)によるアクセスや拡散もナシ。
(ごく最近、仲の良い友達2~3人に教えたけど
「他の人には言わないでね」と頼みました・・・ハズカシイので)

 

文章のみで しかもやたら長いくせに
(お忙しい皆さんのお時間、有難うございますm(_ _)m)
段落分けも、まとめもなく、
「誰でも読める平易な文」も心がけず、
漢字も普通量、文章のなかに入る。

 

はてなさんはSEOに強い、というウワサはあるけど
それ以外 ほぼコンテンツ(内容とスタイル)のちからだけで、
いったいどれだけ読んでもらえるものなのか??

 

さあどんな感じなんでしょうねっ? と 
自分ではこの実験、
けっこう楽しんで始めてみました^^

 

いま現在の結果としてはですねー
PVはやっとこさ 1万に届くとこですね。
1年以上やってて。(^_^;)>

 

ちなみに はてなさんのトップページで紹介されたことはないです、
たぶん一度も。
はてな関連からのアクセスはいつも 1%とか、2%だし
トータルが、maxでも5%を超えたことないから
ないと思ってるんだけど・・・・違うかな?
(あと、いつも約10%が解析データ「外」なんだけど、
残りの10%って何なんだろう?)

 

お、新しい現象だな、 と最近思ったのは
年末ぐらいからちょっと忙しくなって 
1~2週間に1回とか、
月に4本程度しか 新しい記事をUPしていないのに
毎月平均1200程度、安定的にPVがあること。

 

これがなぜなのか よくわからず
好奇心で
よし。新しい記事をどれぐらい「書かなかったら」、
一日のPVが1ケタとか、顕著に下がって来るんだろう? と
「実験実験♪」と ウキウキしながら経過観察してみたりしたけど
過去記事に検索からアクセスしてくれる人が多いウチの場合は
意味がないことに 後から気づきました★

 

ときどき ハマッて読みふけってくれる人もいるみたいで、
局地的に 棒グラフが ぐいーんと育ってたりすると 
あらあら、と お茶を淹れてさし上げたくなる(笑)

 

私の文章とか 話す内容って、
なんか硬いというか、小難しい・・・のかな? 
昔から友達に
「るりちゃんの言ってることって、難しくてよくわかんない」 とか、
「手紙に漢字が多い」 とか 
文句(?)を言われたことが何回か 
実はあります^-^;

 

本人はことさら 難しいコト言ってやろうとか、
漢字をたくさん使ってやろうなんて、まったく思ってないんだけど
そういう印象を与えるみたい。(ごめんよぅ ;_;)

 

ネットに挙げる文章は
なるべく平易にわかりやすく、
センテンスも短めにして 
「私」など、簡単な文字も敢えてひらがなで書き、
漢字の多用を避ける。
長めの文章は数段落に分けて それぞれに小見出しをつけ、
さいごに「まとめ」で要約、
冒頭に目次もつけてあげると親切・・・・・ と、

 

「多くの人に読まれるためには そういう書き方が良いんだよ」
ということは 知識として 仕入れはしたのだけど

 

私は

 

「もし目にする文章が、そんな<親切>なものばかりになったら、
ますます現代日本人の読解力は、落ちていくじゃない。
ひいては、
知能のレベルや 母国語である日本語力が 落ちていくじゃない。
長文どころか、ほんの数行の文章でさえ、
ちゃんと意味がとれない人が増えているみたいなのに・・・・」

 

と思ってしまって、

 

「そんな書き方、私はしたくない」と 
逆に決心してしまった。 (笑)

 

ブログ始める前は
ひたすらROM専門(←死語?)だったネット上に
自ら姿を現す という、
未知で不慣れの領域で、なにか望まない状態に直面するのは
面倒くさくてヤダな と 
見えない何かに対しての、説明しがたい警戒心もあったけど

 

どうやら へたに
不特定多数 and/or  理解力において玉石混交 
の耳目にさらされたり 
注目されたりしていないぶん、
ヘンな人にからまれたり ヘンなコメントも来ないし

 

なまじ誰にも読みやすいわけじゃないからこそ
こんなのを面白がって読みに来る、
「私にとってもご縁を持ちたい人たち」 だけが
自然に集まってくれてるのかも?

 

てワケで 今のところは全く悩みもなく 快適で
さいきんやっと 自分から
ぷらぷらと他ブログさんにもお邪魔して 
コメント欄で楽しく交流させてもらったりも できるようになった^^

 

そうだ、
ひとつお詫びをお伝えしたいことがあります。

 

私 このブログは ノートPCで、
キーボードをテケテケ打って書いていて
このまえ 初めて
はてなさんのデザインのページで
自分のブログのスマートフォンでの表示を見てみたら

 

めっちゃ読みづらくて
あちゃあ・・・お気の毒なコトしてたんだな、わたし・・・・
と思ったの。

 

レトロ好きな私は、未だに元気なガラケー使用者でして、
そもそも携帯電話ではネットを見る習慣もなくて
ぜんぜん気づいてなかったんです。
気に入っている腕時計も自動巻きだし
カッフェはマキネッタで作るのが好きなアナログ人間という・・・

 

スマフォの人、読みづらいブログで
ごめんなさいっ! m(_ _)m
でも
あんな表示にも関わらず、たぶん頑張って読んでくれてる人も
きっといるんだろうな と思うと
ありがたいです・・・・♡

 

文章が長いぶん、
言葉群で こまめに分けて 
こんな感じに↑スペースを開けるのが
自分なりの 読者さんへの
「見やすい表示サービス」のつもりでいたのだけど
・・・・・逆にやらないほうがいいのかな??

 

他の人たちの 丁寧に構成されたブログを見たりすると
私も本来は もっとたくさんの人に読んでもらえるように
努力するべきなのかもな・・・・
なんて、反省させられたりもするんだけど

 

あえて ここもアナログ的に
口コミとか 自然に裾野が広がるように増えていくなら 
自分としてはそのほうが望ましいって気持ちが
心の底に 実はあるのね。

 

自らいろいろ工夫してアクセス数を獲得する、という手段ではなくて、
より 偶然の出会いのちからを 経験してみたい、というか・・・・

 

書いて発表することだけで けっこう満足な気持ちになってるし
読まれなかったところで 誰かに迷惑かけるわけじゃなし

 

むしろ 飽くまで 
気に入って くりかえし読みに来てくれてたり 
見つけてくれる(た)人にだけ向けて書いて
ここに辿り着けてない人たちには
「いや~勿体ないね、良いブログなのにね♪」 
(自分で言いますよ~ そう思って書いてるし、そうしたいと思ってるもの)
と 心でエールを贈るだけかな。
縁があったらいつか会いましょう ってなもんで。

 

ちなみに


自分としては意外な、よく読まれている記事は
luriha.hatenablog.jp

 

luriha.hatenablog.jp

  

 

多く読まれていて、自分でも嬉しい記事は

luriha.hatenablog.jp

 

 

地味に人気記事らしいのが 

luriha.hatenablog.jp

 

luriha.hatenablog.jp

 

 

へぇ~・・・って思ったりする。(笑)

 

こんな感じで 今後もマイペースでやっていきますが
気に入って読んで下さってる方 どうもありがとう♡ 
どうぞこれからも おつきあいくださいね♪